オフィシャルブログ|中村トマト農園

オフィシャルブログ

春本番到来!(求人のお知らせ)

20210327_123256

桜も先週の雨ですっかり散ってしまい、
新緑の眩しい季節・・・と言うと5月のような気分ですが、
まだ4月も始まったばかりです。
(写真は3月中に撮りました)

ブログ担当(2代目)の筆者も、4月から入社4年目を迎え、
また一層頑張っていきたいと思う所存です。
これからもよろしくお願い致します。

さて現在、求人(パート)の募集をしています。
詳しくはこちらを→ https://jp.indeed.com/viewjob?jk=a470bccb04e8bc61
今回は短期・長期とを分けて、
働き方に合わせて選択して頂けるようにしました。

今までは基本的に長期の方のみを受け入れしてきましたが、
今までご連絡頂いた方にも短期希望の方が結構いらっしゃり、
できる限り柔軟な対応ができるよう考えています。

お気軽にお電話・お問い合わせ下さい。
ご応募お待ちしております。

来週から3月

早いですね。
2021年も2か月が終わろうとしています。

DSC_0044

先日収穫中に見つけた、きれいなハート形のトマトです。
かわいかったのでつい写真に撮りました。
(残念ながら、規格外品なので廃棄されてしまうのですが・・・)

DSC_0053

スナップエンドウも収穫が本格的に始まっています。
レンジでチンしてマヨネーズや塩をかけるだけでとってもおいしいですよ!

季節の変わり目で服装も難しい日が増えてきました。
花粉症なども出てきますし、体調に気を付けて引き続きがんばります。

2021年もよろしくお願いします

今年も中村農園をよろしくお願い致します。

2020年は、文字通り世界が変わってしまったと言っても
過言ではない状況になり、大変だった方も多いと思います。

私たちの仕事は、この情勢の影響は今のところあまり受けていませんし、
屋外での作業も多く、感染を心配するような場面が少ないのは
幸いなところではあります。

DSC_0021

年末には熊本にも雪が降り、今年はずいぶん寒い冬ですね。
皆様も体調に気を付けてお過ごし下さい。

チャレンジ!

DSC_0016

今年、中村農園では新しい事業として
スナップエンドウの栽培に挑戦しています。

仕事に限らず、全く勝手のわからない物に手を出すのは
怖さと同時に、ワクワクする気持ちもありますね。

人件費など、採算がとれるのか、継続的に続けていけるのかも含めて
まだまだこれからといったところですが、
続報をお待ちください。

DSC_0007

こちらは家庭菜園で植えているそら豆です。
まだまだ小さいですね。
今年の冬は寒いので、冬越えがんばって欲しい・・・!

お久しぶりです

ずいぶん長く更新間隔が開いてしまいました。

単純に毎日忙しくしていたのは確かにそうなのですが、
ブログ担当である筆者のスマホのカメラの調子が悪く、
ブログ用の写真を用意できずにいたこともあってこのような事に・・・。

無事にスマホも新調しましたので、これからまた定期的な更新を心がけていきます。
何卒よろしくお願い致します。

さて、11月に入って朝晩は冷え込みが厳しくなってきましたが、
日中はまだ暖かく、ハウスに入ると汗だくになる日も少なくありません。

1605411689184

トマトにとっては一番過ごしやすい時期ですね。

今年も出荷が本格的に始まり、
新しいメンバーも迎えてにぎやかになって参りました。

季節の変わり目で、新型コロナ関連の話題も再び増えてきていますが、
これから年末にむけて、まだまだ一段とがんばっていきます!

 

走り抜けたい

お久しぶりです。最近更新が滞っていますが、
一同元気にがんばっております!

9月頭に台風9号と10号が接近し、台風対策に追われましたが、
大きな被害が出なかったのは不幸中の幸い。
準備~接近~片付けと1週間程度はトマトの手入れができず、
遅れを取り戻すために全員で取り組みました。

1600951659088

そんな事を言っているあいだに、苗が大きくなり定植も行い、
組合の仲間のハウスビニール張りや定植の加勢に行ったりと、
日々は慌ただしく過ぎていき、気づけばもう9月も末に・・・。

まだ最後の圃場の定植が残っていますので、
それが終われば少しこの忙しさも落ち着くのかなと思っています。

20200925_180944560

今年は定植を前倒しにしたことで
昨年に比べて3週間早く収穫が始まりました。
暑い時期の管理は難しく、なかなか思い通りにはいきませんが、

走り出したら止まれないのです。まだまだこれから!

遅い梅雨明けでした

7月30日が梅雨明けでした。
観測史上初めて、台風の無い7月だった事がニュースにもなっていますが、
梅雨明けと同時に、熊本は連日の晴れ続きです。

DSC_0770

さて、袋培地栽培のハウスは、7月中頃に定植したトマトが
ずいぶん大きくなり、近々花つけ作業ができそうです。

定植から活着時期にかけて、温度があまり上がらなかった事は
長梅雨のおかげという事もできますが、
同時に日照不足や、また梅雨明け後は急激に温度が上がる事に対する
ストレスなども考慮して管理をしていく必要があります。

8月に入り、土耕の栽培も準備が始まります。
熱中症対策を万全にして、がんばっていきます!

雨模様が続きますが・・・

DSC_0754

次作の苗管理が始まりました。

毎年、トマトの苗は種から育苗していたのですが、
今年はプラグ苗を購入して鉢上げから苗床で作業しています。

去年の作よりさらに定植時期を早めることになるので、
挑戦にはなりますがうまくいけば年内の収量がかなり期待できるので、
何卒がんばってもらいたいところ・・・。

連日、熊本の大雨被害が報道されていますが、
中村農園の周辺は特に大きな被害はなく過ごしています。
梅雨明けの時期もなかなか見えない中ですが、
管理も気を付けながら、定植準備を進めていきます。

あっという間に

DSC_0747 (2)

袋培地栽培の今期の収穫が本日で終わり、
片付けが始まっています。

今期は、昨年に比べると収量は上がりましたが、
目標としていたところには届かず、課題を残す結果になりました。

もう1か月後には次のトマトを定植し、またシーズンが始まります。
改善点を整理して、次作は目標達成できるよう準備をしていきます。

お疲れ様でした、と言いたいところですが、
土耕のトマト収穫はまだ続きますので、
引き続き、体調に気を付けてがんばっていきます。

真っ赤です

1590384286663

今日の収穫は、契約先との出荷調整で
いつもより真っ赤なコンテナになりました。

栽培する側から言えば、着果負荷
(トマトの実が生っている時に木にかかっている負担)を減らすため、
赤い色が薄いうちに収穫してしまうことでどんどん木と次の実を育てていき、
収穫したトマトは追熟させて全体を赤くさせるのが一般的ですが、
木になっている状態で赤く熟するまで収穫せずにおく方が
味は格段においしくなります。

この時期は栽培も終わりに近づき、
気温も上がってトマトも体力を消耗するようになっているので、
なるべく実を外してやりたいのですが、
気持ちをぐっとこらえて、このような作業を行う事もあります。