オフィシャルブログ|中村トマト農園

オフィシャルブログ

田植え準備、着々と

毎日暑いですね。
今年も田植えの季節がやってきました。

15565076053011556507593736

苗床の準備は力仕事です。
ちゃんと平らになっていないと生育に差が出てしまうので、丁寧に。

155861279197615586128250171558612836815

種まきは、みんなでやるとすぐ終わってしまいます。

1558612951971

今年は鳥よけのトンビ凧を設置してみました。
効果は未知数・・・(笑)

 

DSC_0397

夕方になると、飛べないトンビが集まってくるとかこないとか・・・(笑)

こんにちわ令和

令和初のブログ更新です。
新時代も引き続き、中村農園をよろしくお願い致します。

さて、もうすっかり日差しが強くなり、
早くも初夏といった感じもしてきました。

1555941573266

冬用の保温カーテンを外して・・・

1555941658753

遮光ネットに張り替えることで、
強い日差しによる玉焼けや萎れを防ぎます。
温度も下がるので、作業する人間も助かります・・・。

平成最後の・・・

世間はGW真っ只中ですが、
私たちは変わらず作業に精を出しています。

すっかり暖かい日が続くようになり、
ハウスの空いたスペースで作っているトマト以外の作物も、
次々とできています。

1556545027257

ミニトマトは、去年は出荷用に作っていましたが、
今年は食べる分だけです。

1555941643824

ナスもどんどん大きくなります。
油と合わせると本当に美味しいですよね。

1555941621309

メロンは・・・まだまだですね。
これから楽しみにしたいところです。

 

鳥さんこちら

1555990023013

これは鵜飼いをしているわけではありません・・・

トラクターで田んぼを耕していると、
土の中のミミズや虫が掘り起こされてくるのを狙って、
こんな風に鳥たちが集まってくるんですね。

(筆者も初めて見たので何事だろうかと思いました)

サクラサク

DSC_0355

熊本は今夜の雨で桜が散ってしまいそうだったので、
お昼に慌てて写真を撮りました。

中村農園では、今週から新しいメンバーが1人増えました。
これから夏に向けてまたがんばっていきます!

レンゲの種まき

1553781456827

先日、水稲の圃場にレンゲの種をまきました。
稲作の前に田んぼを耕す際に、レンゲと一緒にすき込むと
いわゆる緑肥になります。

空気中の窒素を作物が取り込みやすい状態に変化させて
保持するという役割にレンゲという植物が適しているため、
レンゲを育てる農家が多いです。

緑肥として育てられる植物は、他にクローバーなどがあるそうです。

 

寒い?暑い?

まだ朝方の気温は一桁台で、
人間もトマトも寒さ対策がもうしばらく必要そうですが、
晴れの日の日中は20度以上になる日も出てきました。
ハウスの中の環境も目まぐるしく変わるので、気の抜けない日々が続きます。

さて、袋培地栽培は1年目という事で、
栽培開始当初から定期的にハウスメーカーの指導員の方に
温度管理や潅水・肥料管理の具体的な内容をレクチャーしてもらっています。

1540727416882

特に今の時期のような季節の変わり目には、
換気温度の設定をこまめに変更したり、肥料の配合が変わったりするので、
一つ一つ設定を確認しながら日々の管理をしていきます。

いつもの風景

今日は久しぶりに写真多めで最近の作業の様子などをご紹介。

1551757700975

スマホで調べ物をしながらミーティング中・・・
天気の確認など、情報収集は欠かせません。

1551757712143 1551771448814

葉かき作業をする前には、残す葉の枚数を確認してから
作業に入ってもらうようにしています。

DSC_0332 1

先日の夕方、通り雨の後に綺麗に虹がかかっていました。

天候が不安定な日が続きますが、
体調管理にも気を付けて、がんばっていきたい所です。

バージョンアップ

DSC_0320 1

耐候性ハウスで導入している、
誠和プロファインダーNext80のPC管理プログラムがアップデートされました。

かなりの大幅改良といった印象で、
環境制御の算出方法が新しくなったり、動作のクセがかなり変わっているようで、
少しずつ調整しながらまた付き合っていきたいと思います。

技術の進化に置いて行かれないよう、
人間もバージョンアップしていかなければいけませんね。

つよく生きる

先日作業をしていたら、こんなものを見つけました。

DSC_0311 1

木も実も、ちょっと目を離すといろんなところに入り込んでいきますね。
トマトの生命力にはいつも驚かされます。