オフィシャルブログ|中村トマト農園

オフィシャルブログ

走り抜けたい

お久しぶりです。最近更新が滞っていますが、
一同元気にがんばっております!

9月頭に台風9号と10号が接近し、台風対策に追われましたが、
大きな被害が出なかったのは不幸中の幸い。
準備~接近~片付けと1週間程度はトマトの手入れができず、
遅れを取り戻すために全員で取り組みました。

1600951659088

そんな事を言っているあいだに、苗が大きくなり定植も行い、
組合の仲間のハウスビニール張りや定植の加勢に行ったりと、
日々は慌ただしく過ぎていき、気づけばもう9月も末に・・・。

まだ最後の圃場の定植が残っていますので、
それが終われば少しこの忙しさも落ち着くのかなと思っています。

20200925_180944560

今年は定植を前倒しにしたことで
昨年に比べて3週間早く収穫が始まりました。
暑い時期の管理は難しく、なかなか思い通りにはいきませんが、

走り出したら止まれないのです。まだまだこれから!

遅い梅雨明けでした

7月30日が梅雨明けでした。
観測史上初めて、台風の無い7月だった事がニュースにもなっていますが、
梅雨明けと同時に、熊本は連日の晴れ続きです。

DSC_0770

さて、袋培地栽培のハウスは、7月中頃に定植したトマトが
ずいぶん大きくなり、近々花つけ作業ができそうです。

定植から活着時期にかけて、温度があまり上がらなかった事は
長梅雨のおかげという事もできますが、
同時に日照不足や、また梅雨明け後は急激に温度が上がる事に対する
ストレスなども考慮して管理をしていく必要があります。

8月に入り、土耕の栽培も準備が始まります。
熱中症対策を万全にして、がんばっていきます!

雨模様が続きますが・・・

DSC_0754

次作の苗管理が始まりました。

毎年、トマトの苗は種から育苗していたのですが、
今年はプラグ苗を購入して鉢上げから苗床で作業しています。

去年の作よりさらに定植時期を早めることになるので、
挑戦にはなりますがうまくいけば年内の収量がかなり期待できるので、
何卒がんばってもらいたいところ・・・。

連日、熊本の大雨被害が報道されていますが、
中村農園の周辺は特に大きな被害はなく過ごしています。
梅雨明けの時期もなかなか見えない中ですが、
管理も気を付けながら、定植準備を進めていきます。

あっという間に

DSC_0747 (2)

袋培地栽培の今期の収穫が本日で終わり、
片付けが始まっています。

今期は、昨年に比べると収量は上がりましたが、
目標としていたところには届かず、課題を残す結果になりました。

もう1か月後には次のトマトを定植し、またシーズンが始まります。
改善点を整理して、次作は目標達成できるよう準備をしていきます。

お疲れ様でした、と言いたいところですが、
土耕のトマト収穫はまだ続きますので、
引き続き、体調に気を付けてがんばっていきます。

真っ赤です

1590384286663

今日の収穫は、契約先との出荷調整で
いつもより真っ赤なコンテナになりました。

栽培する側から言えば、着果負荷
(トマトの実が生っている時に木にかかっている負担)を減らすため、
赤い色が薄いうちに収穫してしまうことでどんどん木と次の実を育てていき、
収穫したトマトは追熟させて全体を赤くさせるのが一般的ですが、
木になっている状態で赤く熟するまで収穫せずにおく方が
味は格段においしくなります。

この時期は栽培も終わりに近づき、
気温も上がってトマトも体力を消耗するようになっているので、
なるべく実を外してやりたいのですが、
気持ちをぐっとこらえて、このような作業を行う事もあります。

わさわさしてきました

DSC_0698

これはジャガイモの葉っぱですね。
収穫はまだまだですが、葉がわさわさしてきたのを見ると、
出来上がりが楽しみです。

トマト栽培をしているとゴールデンウィークも関係なく
手入れ作業をして、というのは毎年の事なのですが、
今年は自粛の影響もあり、街に出ても静かと言いますか、
空気が違う感じがします。

もう5月です。すっかり暑くなってきました。
今作も残すところ2か月を切り、
ラストスパートをかけていきたいところです。

引き続き、元気にがんばります!!

(求人募集も継続中です。ご興味のある方はぜひご連絡下さい!)

サクラの時期ですが

このところ熊本は天気の崩れる日が多く、
今日は久しぶりの良い天気となりました。

DSC_0682

桜も咲いて、外は気持ちいい・・・のですが、
世間では新型コロナウイルスの影響で
外出するのもままならない状況ですね。

トマト栽培は今から最盛期を迎える時期になりますので、
当然休んではいられないのですが、
一日でも早く、普通の生活に戻れるように願うばかりです。

やはり大切なのは、免疫力を高く保つために
食事と睡眠をしっかりとる事だと思いますので、
私たちは、おいしいトマトをしっかり出荷していくだけです。

このような時期に・・・という気持ちもあるのですが、
現在、中村農園では求人を募集中です。
来季に向けて男女とも人員確保していきたいと思っていますので、
求人情報をご確認の上、ご応募・お問い合わせをお待ちしております!

2年目にして

袋培地栽培をしている耐候性ハウスは、
10連棟30畝の一番広い圃場で、
稼働を始めて2年目も後半戦になってきましたが、
やっと・・・

DSC_0674

通路番号と系統分割位置の表示を作りました。
やろうやろうと言いながらなかなか手が付けられずにいたのですが、

いざ表示してみると、収穫などの作業をしていても
「あと残り何列だな」といった事が明確に数字でわかるので
状況把握にも役立つなという気づきもあり、
もっと早くしておけば・・・という気持ちです。

今後、人員の出入りも予想されますし、
広いハウスで正確に指示出しができるようになればと思います。

ハウス内の表示は、まだアイデアがいろいろあるので、
時間を見つけてまた増やしていきたいところです。

今年の2月は29日まで

気が付いたらもう2月下旬になっていました・・・。
ブログ更新が滞っています・・・反省。

さて、まだまだ寒い日が続いていますが、
毎日の栽培管理において、温度や湿度などとあわせて
日射の条件というのがトマトにとって重要になります。

nittyou

当農園の日射計に記録されている、
日の出から日の入りまでの時間(=日長)のデータをグラフにしてみました。
一番日が短いのは、12月下旬の冬至の頃で、
2月の今頃は、だいたい10月末と同じ日長になります。

2月と言えば、まだまだ寒く冬本番のイメージがありますが、
10月~11月と太陽の光は同じと言われて最初はまさか、と思いました。

こうやってデータを調べているといろいろ発見があっておもしろいです。

新型コロナウイルスの流行など、心配事も絶えませんが・・・
引き続きがんばっていきましょう!

心配です

前回の投稿に引き続き、天気の話になるのですが、
相変わらず気候が安定しない日が続いています。

DSC_0635

先日は昼前くらいの時間に霧が出ていましたし、
今日は台風のような強風が吹き荒れていて、落ち着かない一日でした。

DSC_0636
(今朝の様子ですが、綺麗に虹がかかっていたので思わず撮りました)

天気が急激に変わると、トマトにもストレスがかかってしまいますし、
この時期の管理は繊細で難しいです。

しかしこれも異常気象という事であれば、
これから日本はどうなっていくのだろう・・・という不安もあります。

とはいえまずは目の前の作業を進めていくだけですね。
がんばっていきましょう!